更新日2023.04.13
公開日2023.04.13

今のトレンドはマグネット!?

今のトレンドはマグネット!?

マグネットと言えば、誰もが1度は使ったことがありますよね?

お土産で購入したご当地マグネットを使って、冷蔵庫に学校のプリントを貼っていませんでしたか?

 

リノベーション業界にも、毎年変化するトレンドというものが存在し、今グイグイ来ているのがマグネットです!

 

SNSを中心に人気が出て、様々な雑貨店で見かけるようになった「山崎実業のtower」!

ちょっとした不便を解消する使い勝手の良さ、シンプルで見た目も美しい商品の数々は、主婦層に圧倒的な人気を誇ります。

この山崎実業を筆頭に、マグネットを利用した様々な便利グッズが誕生しており、マグネット商品を取り入れるためのリノベーションというのが、今盛り上がりを見せています!

※山崎実業 マグネットスパイスラックタワー

目次

そもそもマグネット製品の魅力とは?

・壁などの有効活用

・必要な時に付けたり外したりできるフレキシブルさ

・取り外して洗える清掃性の高さ

 

とにかく使い勝手がよく、自由度が高いのがマグネットの魅力です。

 

 

マグネットが使用できる壁って?

そもそも、これまでの住宅ではマグネットが使用できる場所はとても限られており、「冷蔵庫のドア」一択でしたが、近年ではキッチンに限らず、玄関だったり、リビングだったりとマグネットを使用できる壁をリノベーションで自由自在つくってしまえるのです!

 

壁の仕上げ材を、壁紙ではなく部分的にマグネット対応の建材に変更するだけで、キッチンでは調味料やキッチンツールなどの収納ラックを取り付けたり、リビングでは家族とのコミュニケーションボードとして学校のお知らせを貼ったり、玄関では鍵やハンコなどを置くためのトレーを取り付けたり・・・とってもフレキシブルな使い方が出来てしまいます!

 

 

マグネット建材取り扱いメーカー

2023年3月現在で、多くのメーカーがマグネット対応の建材を発売しています。

LIXILは、マグネット対応の「アクセントボード」という商品を発売。

トレンドのくすみカラーを採用し、シンプルでお部屋にもなじみやすいのが特徴。

 

パナソニックは、「マグネット対応化粧ボード」という商品を発売。

木目柄のラインナップが豊富でナチュラルはお部屋との相性がgood。

 

タカラスタンダードは、ホーロー素材の「エマウォール」という商品を発売。

ホワイトボードのようにマグネットが付くだけでなくマーカーを使ってお絵かきもOK!

サンワカンパニーは、キッチンパネル「不燃マグボード」という商品を発売。

 

マグネットの吸着力は要確認!

 

様々なマグネット対応商品がありますが、マグネットの吸着力はそれぞれ!

商品によっては「くっつける物によっては吸着力がたりない!?」「紙はくっつけておけるけど、少し重量が掛かると無理・・・」なんて口コミも!

事前にどのくらいの吸着力があるのか、メーカーショールームに行って確認するのがオススメですね!

 

使い勝手がよく、これからますます盛り上がりを見せそうなマグネット!

リノベーションのタイミングで取り入れてみてはいかがでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください!