更新日2023.11.21
公開日2023.11.21

シートフローリングはメリットだらけ

シートフローリングはメリットだらけ

リノベーションをする際に、お部屋のイメージはフローリングによって決まってしまうと言ってもいいほど、重要な存在のフローリング!

特に「無垢フローリング」っておしゃれで上質なイメージがあり、「無垢フローリングを取り入れたい」というご要望をお客様から頂くことが多いですが、無垢フローリングのメリットデメリット、シートフローリングのメリットデメリットについてお伝えすると、「シートフローリングの方がいいかな」となる方が多いんです。

 

実はそれほどまでにメリットが多い「シートフローリング」!

そこで今回はシートフローリングの良さについてお伝えしていきましょう!

目次

そもそもフローリングってどんな種類があるの?

フローリングは大きく分けて【単層】【複合】という2つの種類があります。

単層フローリングとは、厚みのある木の板から1つずつ作られるフローリング。

複合フローリングとは、合板やスライスされた単板などを張り合わせてつくられるフローリング。

単層フローリングは主に無垢フローリングのことを指し、複合フローリングにはいくつかのタイプがありますが、シートフローリングはこの複合に分類されます。

 

無垢・シートのメリットデメリットとは?

無垢フローリングにも、シートフローリングにもメリットデメリットが存在します。

そのメリットデメリットを理解した上で、自身のライフスタイルには何が合っているのかで選定していくのがいいでしょう!

 

無垢フローリング

メリット:天然素材ならではの触り心地、温もり、調湿効果など

デメリット:湿度の変化による反りや伸縮、キズの付きやすさ、定期的なメンテナンス、価格が高いなど

 

シートフローリング

メリット:デザインが豊富で価格が安い、凹みや傷に強い、メンテナンス不要、施工性に優れ品質や仕上りが均一など

デメリット:あくまで印刷なので質感や木の温もりなどはない

 

無垢フローリングは天然素材だからこそ、同じ木目がない唯一無二の美しさがありますが、定期的にワックスを塗ってその美しさをキープさせる必要があります。

また、生活していく中でキズが増えたり、隙間ができたりするので、それを「味が出てきた」という風に楽しめる人にはオススメです。

 

対してシートフローリングは、天然素材の温かみこそありませんが、無垢フローリングのデメリットを全て解消した万能フローリングと言ってもいいでしょう!

キズにも強く、手入れも簡単!

木の種類によって価格が大きく異なる無垢と違い、どんな色のフローリングを選んでも価格は均一で安価なんです!

特にシートフローリングの木目は、近年の印刷技術の向上によって見た目だけでは分からない程にクオリティが高くなっています!

 

上記はイメージの異なるシートフローリングの事例を4つ

見た目の美しさも無垢フローリングに負けていないのに、ワックス掛けも必要もなく、この美しい状態が長い期間キープできるなんてすごいですね!

 

如何でしたか?

毎日触れる自宅のフローリングだからこそ、メリットデメリットをしっかりと把握し、自分自身にはどういったものが必要なのか考えていきたいですね!

ぜひ参考にしてみてください!