更新日2024.01.25
公開日2024.01.25

2023年施工事例ランキング!

2023年施工事例ランキング!

2023年は多くの方々にベルエの施工事例をご覧頂くことができました。

スタッフ一同本当に嬉しく思います!誠にありがとうございました!

そこで今回は、2023年に閲覧回数が多かった施工事例をランキングにしてご紹介いたします!

ランキングにすることで、今どのような内装が人気なのか、どんなキーワードに皆さんが興味を持っているのかが分かっちゃいます!

では早速5位・4位から順番にご紹介していきましょう!

目次

第5位・第4位・・・

5位 グレートーンの均衡を:https://belle.renostage.co.jp/interview/200

4位 オリーブとミッドセンチュリーな時間:https://belle.renostage.co.jp/interview/194

 

5位の「グレートーンの均衡を」は、木目グレーを上手く掛け合わせ大人の落ち着いた空間を作り上げました。

ホテルライクやシンプルモダンなどは今人気のスタイルで、シングルやディンクスに圧倒的な支持を受けています!

 

4位の「オリーブとミッドセンチュリーな時間」は、タイトル通りミッドセンチュリーの家具が似合う可愛らしい住まいに仕上がりました。

回遊性の高い間取り、廊下洗面、大型ファミリークローゼットなど、近年人気の家事ラク要素を取り入れた間取りは、共働きのファミリーに人気です!

 

 

第3位

3位 都心のスノウホワイト:https://belle.renostage.co.jp/interview/205

 

都心の一等地にあるこの物件は、お子様の部屋を2部屋確保するために間取りを大きく変更し、広いLDKを実現させました。

奥様と娘様で決めたという内装は、全体をホワイトベージュカラーで統一させ、清潔感があり柔らかな印象になっています。

今流行のくすみカラーとの相性もよく、娘様が好きな「フランフラン」の雑貨や家具が似合います!

 

 

第2位

2位 緑と軌跡のハーバリウム:https://belle.renostage.co.jp/interview/166

 

定額リノベをベースに変更と追加を行って、オリジナルな空間に仕上げたこの物件。

カジュアルな印象になりがちな黒のキッチンですが、赤みのあるフローリング、全面ホワイトで統一させた壁紙、抜け感のあるガラスのフレームドアを使用することで、空間に広がりを感じる高級感のある仕上がりになりました。

さらに、この物件の人気は内装の美しさだけではありません!

この事例をご覧頂いた多くの方が「パイプスペース」のキーワードで検索をしており、パイプスペースの有効活用事例として、リノベーション検討の方々に支持されています!

 

 

第1位

1位 天空の居心地:https://belle.renostage.co.jp/interview/40

 

2023年最も閲覧されたこの事例!

実はこの物件、リノベーションを行いホームページに写真掲載をしたのが2018年なんです!

窓の外には、この時まだ建設中だった東京オリンピックの選手村が見えています・・・

 

この物件の人気の秘訣は、何と言ってもグレージュカラーでまとめた圧倒的な統一感。

ボーコンセプトの家具で素材にもこだわり、海外のホテルを思わせるような優雅さと洗練さが特徴です。

2018年当時はまだ「塩系インテリア」や「カフェ風」「インダストリアル×ボタニカル」などの内装が流行っており、他の会社さんの施工事例も含めて、グレージュカラーでまとめられた事例はあまり多くありませんでした。

そこから5年の年月が経ち、流行のスタイルというものが変化し「飽きの来ないシンプルさ」と「ホテルのような美しさ」が見直されたことによって、SNSを中心にこの施工事例が多くの方々の目に留まり、

2023年の施工事例ランキングの1位を獲得いたしました!!!

 

 

いかがでしたか?

ベルエでは、毎月3本~4本程度の施工事例を新たに掲載しております。

ベルエのリノベーションはマンションに特化しており、「定額リノベ」などのパッケージされたプランもご用意していますが、1つとして同じ事例はありません。

お客様の家族構成による間取りの違いはもちろん、選ばれるフローリングやドアの色の違いによって、出来上がるお部屋はそれぞれ全く異なるものになります。

お客様が1つ1つ思いをもって作られたリノベーションの施工事例を、今後もぜひお楽しみください!