公開日2021.11.01

最近よく聞く「ワンストップリノベーション」って何?

最近よく聞く「ワンストップリノベーション」って何?

中古を買ってリノベーションがしたいけど、

「どこに相談したらいいか、何からはじめたらいいのかわからない」

「物件探しに資金計画、リノベのプラン決め…やることがいっぱいなのに、忙しくてできない!」

とお困りではありませんか?

 

そんなあなたに最適なのが、ワンストップリノベーションです。

ワンストップリノベーションは、中古+リノベの不安を解消し、物件探しから工事まで円滑に進めるための便利なサービスです。

 

ワンストップリノベーションとは何か、どんな点がオススメなのかを知って、理想のリノベマンションづくりをはじめましょう!

目次

ワンストップリノベーションって?

 ワンストップリノベーションとは、物件探しからプランの設計・施工まで中古+リノベにかかわるすべてを1つの会社で完結できるサービスです。

 

中古+リノベをするために本来であれば、

①物件探しは不動産会社

②資金計画は銀行

③リノベプランは設計事務所

④工事は工務店

と別々の会社へ依頼しなければいけません。

 

しかし、ワンストップリノベーションを使うことで4つの依頼先が1つにまとまります。

各工程間の連絡も社内で完結するため、情報共有がスピーディーかつスムーズに進むのです。

 

ワンストップリノベーション会社なら、「どこに相談したらいいかわからない」という悩みにも「忙しくて時間がない」という悩みにも対応できます。

 

 

ワンストップリノベーション会社の特徴

ワンストップリノベーション会社は、建築業・内装業出身の会社が多いという特徴があります。

 

リノベーションは物件ありきの仕事のため、せっかくお客さんがいても物件がなければ仕事ができません。

不動産仲介業も行うことで、顧客獲得につなげています。

仲介手数料無料や〇%オフとうたっている会社が多いのも、リノベーション工事で利益を得るビジネスモデルになっているためです。

 

反対に、不動産仲介の会社がワンストップリノベーションサービスを行っていることはあまりありません。

リノベーションは、設計・建築士、大工さんなど多くの専門職を必要とし、建材などの購入にも多くのコストがかかります。

参入障壁が高く、同じ不動産業界とはいえ気軽に始められるものではないのです。

 

 

ワンストップリノベーションのメリット

ワンストップリノベーションの最大のメリットは、窓口が1つなので物件探しとリノベプランを同時に進めやすいことです。

 

物件探しとリノベプランが同時進行できると、

  1. 予算のバランスがとりやすく
  2. リノベ一体型住宅ローンを利用しやすく
  3. 理想のプランに合った物件が見つかりやすく

なります。

 

 

①予算のバランスがとりやすい

中古+リノベをしようとするとき、一番の不安は「リノベ工事の予算がわからず、予算配分が難しいこと」ではないでしょうか?

 

物件探しとリノベ工事を別々の会社に依頼した場合、

不動産仲介はできるだけ高い物件を売って仲介手数料をたくさん得ようとしますし、

リノベ業者はできるだけ高い工事を受注したいので盛りだくさんで提案してきます。

バラバラで相談すると物件と工費のバランスが取りにくく、どちらかに偏った予算配分になる可能性があります。

 

ワンストップリノベーション会社なら、物件担当とプランナーが連携して予算のバランスを考えた提案をしてくれるので、資金計画が立てやすくなります。

 

 

②リノベ一体型住宅ローンを利用しやすい

以前は住宅ローンとリノベーション用のリフォームローンは別物でした。

リフォームローンは無担保型のため、借入期間10~15年と短く、金利も2~5%と高めに設定されています。

 

一体型住宅ローンであれば、リノベーション費用も住宅ローンに組み込むことができます。

住宅ローンの超低金利(0.5~2%)と長期借入期間(最長35年)により、月々の返済額が別々で組むよりも安くなります。

 

一体型住宅ローンを利用するには、ローンの審査時に工事費用の見積もりや図面の提出が必要です。

また、一点モノの中古物件購入はスピード勝負の一面も。

物件が見つかってから、リノベプランを考えている余裕はあまりありません。

 

物件探しとプランニングを同時進行できるワンストップリノベーション会社なら、気に入った物件が見つかったタイミングでスムーズに書類を提出、ローン審査に入ることができます。

 

 

③理想のプランに合った物件を見つけやすい

3つ目は、理想のリノベーションプランに合う物件が探しやすいことです。

 

「解体してしまえば、どんなこともできる」と思いがちですが、実は制約が多いマンションリノベーション

壊せない壁がある、配管の関係でキッチンが動かせないなど、構造上の制限があったり、マンション独自のルールで工事に規制が入ることも。

 

先に物件を決めてしまうと、やりたいプランが実現できない可能性が高くなってしまいます。

ワンストップリノベなら、リノベ工事にも詳しい担当者と一緒に物件探しができるので失敗がありません。

 

 

ワンストップリノベーションのデメリット

ワンストップリノベーション会社の特徴でもお話ししましたが、ワンストップリノベーション会社は建築業・内装業出身の会社が多いです。

そのため、不動産にはそこまでくわしくないといった会社もあります。

 

もちろんリノベーションのプロなので「あなたのやりたいリノベが実現できる物件なのか」はきちんと見分けてくれますが、物件の資産性や管理状態のよしあし、相場、エリアなどの不動産知識には精通していないかもしれません。

 

 

ワンストップリノベーションが悪いわけではないけれど…

不動産業界の悪しき習慣「囲い込み」によって、ワンストップリノベ―ション会社を通して物件が買えないということもあります。

 

囲い込みとは、売主側の仲介会社が買主からも仲介手数料をもらうために、ほかの仲介会社(ワンストップリノベ会社含む)へ紹介しないようにすることです(ほかの仲介を通してしまうと、売主側からの手数料しかもらえないため)。

 

ワンストップリノベ―ション会社に非はないのですが、囲い込みされている物件を買うには売主側の仲介へ買主が直接問い合わせるほかありません。

業界の悪しき習慣によって、ワンストップリノベ会社では買いたい物件が買えないという事態が起きているのです。

 

 

【まとめ】中古+リノベするなら、ワンストップリノベが安心!

物件探しもリノベーションも初めてで、わからないことだらけ…

そんなリノベーション初心者さんは、窓口が1つで中古+リノベにかかわるすべてをお任せできるワンストップリノベーション会社が安心です。

 

ワンストップリノベーション会社と一緒に、かしこく中古+リノベをはじめましょう!