RENOVATION

アートなエコカラットと間接照明で高級感のある住まい

中野区 Y様邸

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
  • 所在地

    東京都中野区

  • 間取り

    2LDK

  • 築年

    2003年(平成15年)

  • 専有面積

    70.31㎡

  • 居住構成

    ふたり暮らし

  • 費用

    1,170万円

担当者

薄葉 和久
岡田 健
公文 崇
薄葉 和久
薄葉 和久
USUBA Kazuhisa
リノベ事業部

二級建築士


インテリアコーディネーター


既存住宅状況調査技術者


 


お客様と直接お話しさせていただく窓口として、お客様の想いに寄り添いながら、理想の想いをカタチにしていけるように、最善のご提案を心掛けております。
これから何十年お住まいいただくお部屋だからこそ、快適で幸せなにお住まいいただける、そんなお部屋づくりを目指しています。

岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

石綿作業主任者


一般建築物石綿含有建材調査者


有機溶剤作業主任者


 


東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー


 


趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

広いリビングに映えるエコカラットと間接照明。


美しい色でまとまった住まいは、まるでアートのよう!


 


 


もともと住まわれているご自宅のフルリノベーションを実施。


大きな間取り変更はせずに、使い勝手を考え、収納とキッチンの向きをレイアウト変更しています。


広くなり明るくなったLDKは、間接照明やタイルも加わり、美しい空間へと生まれ変わりました。




タイル:LIXILエコカラット ノルディックカラー(セージグリーン)



 


間取りの中心に、リビングにせり出すように位置していたファミリークローク。


大きな収納は利便性が高いですが、その分デッドスペースも生まれやすく、今回に関してはリビングスペースを圧迫していました。


ファミリークロークを撤去することで、シンプルな形状で明るい広々リビングが生まれ、家具の配置もしやすくなりました。


撤去したことで減ってしまった収納は、各洋室の収納を増やすことで補い、元々洋室にあった収納の一部を廊下収納へと変更しています。


 




ファミリークロークを撤去し開放的になったLDKは、元々あった折り上げ天井と天井高を活かし、間接照明で印象的な空間に仕上げています。


玄関に使用した壁面タイルは凹凸感、高級感を演出するために間接照明を使用しました。


様々な種類がある間接照明は、求める効果や見せ方など、最も効果的なものを選定し使い分けていくことによって、空間の見え方が変わっていきます。


 


 






各所に取り入れたアクセントカラーは、上品な単色のブルーやグリーンで統一、その中にあるダークブラウンのキッチンが全体の空間を引き締めます。(キッチン:TOTO ザ・クラッソ トラディブラック)


トイレの背面に設置したエコカラットデザインパネルキットは、600×1200(mm)というサイズで仕上がっており、絵を飾るように簡単に取付が出来るのが特徴。


たった1枚で、アート作品のように美しいデザインが空間を彩ります。(エコカラットパネルキッド:EDPK-1260/11)


 




 


 


 


 


 




 

お客様の声を見る

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8