RENOVATION

デッドスペースをなくして家具のレイアウトがしやすい住まい

文京区 I様邸

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
  • 所在地

    東京都文京区

  • 間取り

    3LDK+2W

  • 築年

    1997年(平成9年)

  • 専有面積

    78.08㎡

  • 居住構成

    ファミリー

  • 費用

    1,050万円

担当者

吉原 光紀
岡田 健
公文 崇
吉原 光紀
吉原 光紀
YOSHIHARA Koki
リノベ事業部

インテリアコーディネーター
CADトレース技士


 


住宅リフォーム・リノベーション業界で10年以上働いております。
サッカー・音楽ライブ・海・ドライブ好きです。
犬(チワワ)を飼っているので、休みの日は都内近郊のドッグランやドッグカフェなどにいます。
リノベーション工事によって、お客様に合わせた理想の住まいを叶える最適なご提案と、完成後に満足いただけるように細かなことも妥協せず、毎日快適な生活を送れるように、精一杯努めさせていただきます。

岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

石綿作業主任者


一般建築物石綿含有建材調査者


有機溶剤作業主任者


 


東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー


 


趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

無くなるデッドスペースと、新たに生まれるスペース


細かい変更でも大きく変化する住み心地!


 


 





フローリングはパナソニックのウォッシュドオーク柄を採用し、柔らかなカラーと木目はよりお部屋の雰囲気を明るくします。


パナソニックのキッチンの特徴の1つでもある「トリプルワイドIH」。


通常手前に2口、奥に1口というコンロが多いですが、使いにくい奥のコンロを無くし横並び3口にすることで、大きなお鍋なども使いやすく、手前にスペースを作ることで作業がしやすいというのが最大のメリット!


 



キッチン正面にあったPSは撤去が出来ない為、PSの柱だけを残してキッチン前面の壁と側面の壁を撤去することで、開放感のある明るいキッチンになりました。


PSの柱は通常クロス仕上げですが、キッチン側の1面だけをキッチンパネルで仕上げることで、シンクからの水ハネや汚れハネを防ぎ、きれいで清潔感のある状態を保ちます。


 



LDKの1面には、エマウォールを設置。


エマウォールとは、タカラスタンダードから出ているマグネットが付いたり、お絵かきが出来るホーローパネル建材です。


 



今回TVスペースをユニットバス側の壁面にしたいというご要望がありました。


リビング横の洋室は躯体で囲われており、ドアの位置が変更できないので、ユニットバス側の壁面にTVを置いてしまうと、リビングと洋室の動線を妨げてしまいます。


そこで、ユニットバスの向きを90度回転させ、洋室のドアとの間に30㎝程度のスペースを作りました。


壁面に下地を入れることで壁掛けTVにも対応し、よりスッキリとした空間に仕上がります。


ユニットバスは、向きを変えることでスペースに余裕が生まれ、1317というサイズから、1418というワンサイズ大きいサイズにすることができました。


 




さりげなく収納内に取り入れた黄色のアクセントクロスがかわいい!(サンゲツ FE74393)


 



現況時は収納が少なく、デッドスペースの多さが目立ちました。


デッドスペースも収納として取り込み、作り変えることで、大きなウォークインクローゼットが2つ出来上がっています。


 



収納内もハンガーパイプだけでなく、可動棚や中段などを組み合わせることで、ライフスタイルに沿った収納に仕上がります。


 



全箇所にインナーサッシを設置。断熱性、遮音性を高めます。


 




収納内とトイレにはエコカラットを採用(LIXILエコカラット ECP-303 シルクリーネ・ホワイト)


リビング横の主寝室は、ヘリンボーン柄のアクセントクロスを採用(リリカラ LV-3214)


 


 


 


 


 




 

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7