RENOVATION

将来を見据え、子供部屋が2つに分かれるリノベーション

文京区 S様邸

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
  • 所在地

    東京都文京区

  • 間取り

    2LDK+W

  • 築年

    2000年(平成12年)

  • 専有面積

    61.2㎡

  • 居住構成

    ファミリー

  • ブランド

    Urban Style

  • 費用

    860万円

担当者

薄葉 和久
岡田 健
公文 崇
薄葉 和久
薄葉 和久
USUBA Kazuhisa
リノベ事業部

二級建築士


インテリアコーディネーター


既存住宅状況調査技術者


 


お客様と直接お話しさせていただく窓口として、お客様の想いに寄り添いながら、理想の想いをカタチにしていけるように、最善のご提案を心掛けております。
これから何十年お住まいいただくお部屋だからこそ、快適で幸せなにお住まいいただける、そんなお部屋づくりを目指しています。

岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

石綿作業主任者


一般建築物石綿含有建材調査者


有機溶剤作業主任者


 


東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー


 


趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

現状の収納の少なさと、


5年後の子供のことを見据えた間取りづくりをリノベーションで解決!


 


 




定額リノベの【アーバンスタイル】で行った今回のリノベーション。


各所のカラーの変更やオプションの追加で、より明るく、やわらかい印象のナチュラルテイストのリノベーションに仕上がりました。


 




女の子と男の子のお子様を持つS様。


今はまだ必要がないけれど、将来的には別々の部屋を与えたいと考えていらっしゃったので、将来的に部屋を2つに分けることのできる洋室をご提案。


今回の工事の段階で、ドアを2つ、スイッチも2回路に分けて、各々のドアから入切が出来るように設定し、将来壁を立てる想定位置の天井には、事前に下地を設置しています。


部屋を2つに分けても問題ないように、各々しっかりエアコンが取付られるようにしています。


 



部屋を2つに分けた時の最大の問題が、1つの部屋には窓がなくなってしまうこと。


元々は1つの洋室とWICという設定の為、WIC側には窓がなく、空気がこもりやすいのが難点でしたが、玄関正面の壁に室内窓を設置することで、玄関から抜ける空気と玄関の明かりを取り込むことが出来るようになりました。


角部屋ということもあり、玄関前の共用廊下には家族以外の人が通ることが少なく、「玄関からの換気」がしやすいのもメリットになっています。


 




キッチンは、定額リノベの標準仕様LIXIL ASキッチンから、クリエペール柄を採用。


コンロ前のパイプスペースを避けた対面キッチン「構造壁対応」プランで、対面側は収納になっています。


 



左から、洗面化粧台 LIXIL XV / ユニットバス LIXIL RM / トイレ LIXIL シャワートイレEX


 





現状の問題点として挙げていた収納量。


子供部屋を2つに分けるために無くした既存の収納と、足りないと感じている分の新たな収納を作らなければなりませんでした。


ご夫婦の寝室としてダブルベッドが最低限収まる3帖の洋室を確保し、それ以外を大型のウォークインクローゼットとして家族全員分の収納量を確保しました。


さらに、3帖の洋室には吊戸棚も設置し、上部空間も有効活用致します。


 



 


 


 


 


 




 

お客様の声を見る

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8