RENOVATION

自分で住みたくなっちゃった!?フルリノベーションで魅力を高めて賃貸物件に

新宿区 T様邸

photo1
photo2
photo3
photo5
photo6
photo7
photo1
photo2
photo3
photo5
photo6
photo7
  • 所在地

    東京都新宿区

  • 間取り

    2LDK

  • 築年

    1990年(平成2年)

  • 専有面積

    54.44㎡

  • 居住構成

    ふたり暮らし

  • ブランド

    Neo Comfort -H

  • 費用

    760万円

担当者

岡田 健
公文 崇
山木 百合香
岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

石綿作業主任者


一般建築物石綿含有建材調査者


有機溶剤作業主任者


 


東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー


 


趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

山木 百合香
山木 百合香
YAMAKI Yurika
リノベ事業部

二級建築士
インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター


リノベーションコーディネーター


 


担当業務は営業と設計です。
プランナーとしてお客様とのお打ち合わせから一人ひとりに合わせた生活しやすい家づくりのご提案ができるように日々心がけております。
お客様の今後の暮らしを家づくりを通してサポートできるように誠心誠意努めていきます。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

自分で住みたくなっちゃった!?
フルリノベーションで魅力を高めて賃貸物件に



 


 


 


 


魅力を高めて賃貸物件に


所有していた物件を賃貸に出すために、フルリノベーションを決意された施主様。


1990年に施工された内装は劣化や傷が目立ち、水回りの設備も最新のものに比べて性能の低さが目を引きました。


また、ダイニングキッチンと和室、洗面室から入るトイレなどは、現代のライフスタイルに合っていませんでした。


新しい入居者様が心地よい毎日が過ごせる空間づくりを行いました。


 


Before



After



 


 


 


 


誰にでも快適な空間をつくる


家族とのコミュニケーションがとりやすい対面式キッチン。


LDKの個室の出入り口を3枚片引き戸にすることで、扉を解放し大きなLDKとしても、個室としても使える空間に。


段差があった和室と洗面室、トイレの床高さの統一を実現し、誰にでも住みやすく快適な空間づくりを目指しました。


 



 


 


 


 


バランスを考えた収納


和室の押入れは、洋室のクローゼットに比べて奥行きが深いことが特徴です。


布団を収納する場合には必要な深さですが、今回のリノベーションではベッドで生活する人を想定し、収納の奥行の深さを調整しました。


調整したスペースは、ユニットバスのサイズUPに!


また、縦の空間を使いキッチンの上吊り戸棚・洗濯機置き場に可動棚&ハンガーパイプを追加。


居住スペースとのバランスを考えたリノベーションを行いました。


 


賃貸に出すために、フルリノベーションした施主様でしたが、自分たちで住むことも検討しているとか・・・。


 



 


 


 


 


廊下inのトイレ


二人暮らしを想定し、廊下から入れるトイレに。


もともとは洗面脱衣室を通るトイレでしたが、お風呂を使っている人がいる通りづらい状況があるため、出入口の位置を変更しました。


 



 


 


 


 


 




 

photo1
photo2
photo3
photo5
photo6
photo7