RENOVATION

仕事のONOFFを切り替えできるリビングダイニングと毎日が彩るライフスタイルに合わせたリノベーション

文京区 M様邸

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
  • 所在地

    東京都文京区

  • 間取り

    3LDK+W

  • 築年

    2005年(平成17年)

  • 専有面積

    73.09㎡

  • 居住構成

    ファミリー

  • ブランド

    Neo Comfort -H

  • 費用

    1,150万円

担当者

岡田 健
公文 崇
山木 百合香
岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

石綿作業主任者


一般建築物石綿含有建材調査者


有機溶剤作業主任者


 


東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー


 


趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

山木 百合香
山木 百合香
YAMAKI Yurika
リノベ事業部

二級建築士
インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター


リノベーションコーディネーター


 


担当業務は営業と設計です。
プランナーとしてお客様とのお打ち合わせから一人ひとりに合わせた生活しやすい家づくりのご提案ができるように日々心がけております。
お客様の今後の暮らしを家づくりを通してサポートできるように誠心誠意努めていきます。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

仕事のONOFFを切り替えできるリビングダイニングと
毎日が彩るライフスタイルに合わせたリノベーション



 


仕事のONOFFを切り替え


リビングダイニングに隣り合う書斎は、扉をオープンクローズで仕事のONOFFを切り替えられ、ワークスペースとして最適。


L型の扉を開放すればリビングダイニング空間に一体化します。


仕事に集中できる独立した空間と、リラックスできるリビングダイニングを柔軟に切り替えることができる空間に生まれ変わりました。


 




 


 


メリハリのある廊下


天井と扉が同じ色でつながる空間にしたいとご要望いただきました。
吸い込まれるようなブラックの天井と扉を実現。


天井のクロスと扉が同色でつながり、アクセントクロスが引き立つメリハリのある空間を演出します。


 



 


 


生活とマッチする収納


高身長の施主様のために、高さを活かしたウォークスルークローゼットを実現。


このクローゼットは、2段のハンガーパイプハイや可動棚、枕棚など、用途に合わせて使い分けが可能な高い収納力を確保しました。


2つの部屋から出入りできる便利なアクセスと、施主様の生活とマッチする空間を実現しました。


 



 


 


毎日が彩るキッチン


キッチンは、タカラスタンダードのトレーシア。


『慌ただしい毎日だけど、一瞬一瞬を大切に過ごしたい。そんなわたしの、暮らしに磨きをかけるキッチン』がコンセプトに作られたキッチンは毎日を彩ります。


タカラスタンダードは、食器洗い乾燥機の位置を選べます。


今回の物件ではシンク下に食器洗い乾燥機を設置。


シンクのお皿を食器洗い乾燥機へ移動させる際、お皿の水垂れを気にしなくてよくなりました。


 



 


 


浮かせる収納が使えるキッチンパネル


キッチンの壁には、マグネットパネルを採用。


浮かせる収納で、すっきりとした、衛生的な自分だけの空間を実現しました。


マグネットを外せばお掃除が簡単で、模様替えも自由自在です。


 



 


 


before



 


 


 




 

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8