RENOVATION

江東区 I様邸

江東区 I様邸

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
  • 所在地

    東京都江東区

  • 間取り

    2LDK+W

  • 築年

    2003年(平成15年)

  • 専有面積

    81.77㎡

  • 居住構成

    ふたり暮らし

  • 費用

    1,410万円

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

間接照明が照らす、やわらかく高級な空間と
大容量のウォークインクローゼット



間接照明が照らす、やわらかく高級な空間


もともと、和室の扉を開放し、リビングダイニングの一部として使用されていた施主様。
そこで、リビングダイニングと和室の仕切り壁を撤去し、広々としたリビングダイニングを実現。
キッチンの正面に配置された造作家具とカップボードとのコントラストが特徴的。
ナチュラルで品のある大建工業のトリニティが、部屋をやさしく照らす間接照明と相まって、高級な空間を演出。


 



 


 


 


ギャラリーのような空間


廊下にあるスポットライトは絵画を照らすために設置。
スポットライトで視線を引く、美術館やギャラリーのような空間にリノベーション。
絵画をより美しく見せます。


 



 


 


 


大容量のウォークインクローゼット


寝室とつながる2.2mと1.8mの枕棚+ハンガーパイプの大容量のウォークインクローゼット。
オープンの収納と扉付きの収納は、手軽に出し入れしたいものと隠蔽したいものと使い分けできます。
朝起きてすぐに着替えや準備ができる空間は、1日のはじまりを心地よくスタートさせます。


 



 


 


 


家具置きテレビと壁付けテレビの好きな方を選べる


家具置きするテレビと壁付けテレビを両方選べる仕様に。
壁に下地・配線を仕込み空間をすっきり見せる壁付けテレビ。
壁に浮かせて設置する分、周辺機器があるとすっきり見せた空間にコードが露出します。
そこで、好きなタイミングで家具で置き型にすることも壁掛けにすることも両方に対応した壁下地・コンセントを施工。
そのときのライフスタイルに合わせて柔軟に変更できます。


 



 


 


 


before



 


 


 




 

お客様の声を見る

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8