RENOVATION 一か八かの大勝負

  • 所在地

    東京都江戸川区

  • 間取り

    1LDK+2S

  • 築年

    1979年(昭和54年)

  • 専有面積

    70.95㎡

  • 居住構成

    ファミリー

  • 費用

    860万円

担当者

薄葉 和久
薄葉 和久
USUBA Kazuhisa
リノベ事業部

二級建築士
既存住宅状況調査技術者
インテリアコーディネーター
CAD利用技術者

お客様と直接お話しさせていただく窓口として、お客様の想いに寄り添いながら、理想の想いをカタチにしていけるように、最善のご提案を心掛けております。
これから何十年お住まいいただくお部屋だからこそ、快適で幸せなにお住まいいただける、そんなお部屋づくりを目指しています。

岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

有機溶剤作業主任者
石綿作業主任者
建築物石綿含有建材調査者

東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

平原 和浩
平原 和浩
HIRAHARA Kazuhiro
リノベ事業部

2級建築施工管理技士

千葉県出身、趣味はバスケットボール・音楽鑑賞です。
担当業務は御見積作成をしております。
より良いリノベーションができるように常に考え、お客様のご希望を叶えるご助力ができたら、うれしく思います。
リノベーションをして良かったと思っていただけるよう努めてまいります。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

こだわりの間取りと内装を実現されたT様にお話を伺ってきました。

 

 

―今までのお住まいと、物件をご購入された理由を教えてください。

 

近くに住んでいました。
もうずっと何年も前から、中古マンションをリノベーションしたいなと思っていて。ローンのこととか、いろいろなタイミングを考えて今かなって。

 

 

―この物件にするまで、いくつか候補があったんですか?

 

候補はないけどめちゃめちゃ回りましたよ(笑)
旦那の地元がこの辺っていうのもそうだし、上の子が小学生になっちゃったから、学区が変わらない範囲で探さないといけないし。
最初は築浅の物件で探していたんだけど、駅近で絞ると全然出てこなくて……。ここのマンションは私と同い年なんだけど、それだけでやばいなーって感じじゃない!?(笑)それに加えて修繕計画とか、買う前にちゃんと見るって難しいじゃないですか。だから一か八かみたいな。

 

 

―リノベーション済み物件の購入は検討しなかったんですか?

 

リノベーションしてあるのはやっぱりなんか違くて。大体が安く買ってバーッて工事してって印象で。
今ってリノベーション済みの物件はいっぱいあるのに、工事してない物件ってホント少ないんですよね。もの凄く探してようやくここ。リノベーションするって考えると若干高かったけれど、もう買っちゃえーって(笑)

 

お部屋の随所に光る奥さまのこだわりリノベの数々。

 

 

―では当社を選んでいただいた理由はなんですか?

 

もともとは不動産業者の紹介でしたね。「業界では結構大きい会社だし、定額制なんだよ」って言われて。定額制ってことは、いわゆる新築のマンションみたいな感じなんだろうなぁってイメージでしたね。
それでもう一つ紹介してもらった地元工務店の方に依頼したんですけど、図面やらの資料が全然上がってこなくて! もうダメだ、他で探し直さないといけないね、なんて話してて。
無垢の床にしたいなってイメージしてたから、リノステージの定額制だとできないと思ってたんです。でも不動産業者から「できるって言ってますよ」って教えてもらって、じゃぁもうリノステージにお願いしよう! というか最初からリノステージで良かったじゃん! って(笑)しかも金額も全然安くって! すぐに、お願いします!ってなりましたね。

 

 

―最初からイメージが出来上がっていたとプランナーから伺いました。図面を書いていただいたとか。

 

引っ越しとか模様替えのたびに、自分で書いて考えてって、よくやっていたんです。インテリアコーディネーターの学校に行っていたこともあって、もともと考えるのが好きなんです。
この物件は「こうしたい」というよりか「これしかないな」って感じでした。水まわりが動かせないと言われていたので。
この部屋、せっかく角部屋なのにキッチン側に窓がなくて。本当は廊下を挟んで左右に部屋があるようにしたかったんだけど、窓がないとなると現実的じゃないなぁって。それで窓のある方、縦向きに3部屋をつくって、内窓付けて風通りが良いようにって考えたんです。最初のプランからはガラッと変わったけど、横長のリビングにしたいっていうのは最初からの希望でしたね。

 

 

―ではリノベーションしてみて、一番のお気に入りポイントはどこですか?

 

リビングの大きい内窓かな。
やぼったくならないように枠が細い物でって希望してたんです。でも細いと強度がなくなっちゃうって話になって。それでも極力細くしてくださいって薄葉さんにお願いしました(笑)
最初は折れ戸が良いなと思ってたんだけど、使い勝手とか金額とか考えて引き戸にして。結果これで良かったなって思ってます。

 

窓のない洋室に室内窓を作ることでお部屋がつながり、風とともにお子様の笑い声も運んでくれます。

 

 

―今回お打ち合わせは奥さまお一人で行っていたようですが、ご主人との意見の食い違いなどなかったですか?

 

換気扇に頭があたるとか、梁があたるとか言ってましたね。古いマンションだから仕方ないんだよって話して……。食い違いっていうのはなかったかな。全て私のイメージ通りに仕上がりました(笑)

 

 

―お見掛けしたところ、結構DIYを楽しまれているような!

 

リビングのアイアンバーとトイレのペーパーホルダ、あとサービスルームの小窓はtoolboxで購入して付けてもらいました。次から次へと欲しくなっちゃって、結構な値段になっちゃいました(笑)小窓はもっと枠と近い色味だと思って頼んだんだけど、結構濃い色で。薄葉さんに「削って色近くできませんか?」って聞いたら「かなり削らないと無理だよ」って言われて、もう諦めました(笑)

 

 

―キッチンの色やアクセントクロスが特徴的ですよね。小物にもこだわりがあるように感じます。

 

キッチンのこの色、あんまり選ぶ人がいないみたい(笑)ネットで調べも施工例が全然出てこないし、コロナでショールームも見に行けないし、これも一か八かの選択でしたね。
サービスルームは将来の子供部屋。男の子と女の子なんで緑とピンクのクロスを選びました。トイレのクロスは、メキシコの黄色の塗り壁風って要望を出しました(笑)最初は全然伝わらなかったけど、ちゃんと仕上がりました(笑) 照明はヤフオクで競り落としました(笑)海外から取り寄せるか、中古を見つけるかでしか手に入らないものらしく、一目惚れですね。
小物は私が一人暮らし時代から使っているものばかりで、そろそろ捨てようかななんて思ってたんだけど(笑)今回の引っ越しで新たに購入したものはないですね。前の家も同じような雰囲気だったのでそのまま持ってきました。もうちょっと大きいの買っちゃおうかなぁなんて買い替え検討中です。

 

DIYで取り付けたアイアンバーや、こだわりの壁紙やタイル。

 

 

―最後に、今後リノベーションする人に向けて、アドバイスお願いします。

 

ショールームは絶対見に行った方が良いと思います。
今はコロナでなかなか難しかったりするけど、壁紙なんかカタログだと小さすぎて、模様が分からなかったりするし。要望通りに仕上がっていても、実際壁一面に貼られるとなんか違う……ってこともあるしね。やっぱり事前に見ておくのは大切。フロアタイルとかも、目地とのバランスとか見ておいた方が良いかも。やっぱり白にすれば良かったかなぁなんて。最終的に汚れるからグレーを選んだのは自分なんだけどね(笑)