2022.11.24 TOPICS
【リノベコラム】ライフスタイルに合わせたリノベーション


「対面キッチンにしてリビングが見えるように」


「Instagramでみた洗面室憧れる」


「ソファをここに置いてくつろげたら素敵だな」


 


普段の暮らしの中で、少し不自由だな、この壁なかったらよかったのにと思ったことや、Instagramやテレビで映るお部屋は素敵だなと思ったことがありますよね。


リノベーションの利点は、自分たちの生活に合わせた間取りに変えることにあります。


一般的・万人受け・普通の間取りから「自分だけの間取り」にオーダーメイドをすることできるのです。


 


ただ・・・理想・憧れ=快適な暮らしとは限りません。


 


憧れの内装でも、生活スタイルに合わない、バランスが取れていないと暮らしにくさに繋がってしまいます。


憧れ・理想の住まいを、自分たちのライフスタイルに落とし込み、快適な住まいを実現させた内装実例をご紹介いたします。


 


 


1.デメリットを工夫で解消


【間取り】3LDK → 3LDK 【専有面積】71.15㎡ 【居住構成】二人暮らし



お客様:キッチンのストレートダイニングを実現したかったんです。


インスタでキッチンとダイニングテーブルが横並びのレイアウトを見て『わたしもこうゆうのがいいな』と憧れました。




お客様:ストレートダイニングは、キッチンへの動線が長くなってしまうので、回遊できる間取りにしようと考えてたんですが、他の業者さんからは洗面室が狭かったり、使い勝手があまり良くない気がするプランが提案されて・・・


リノステージさんは、パイプスペースを上手に避けながら洗面室もお風呂もゆとりのある広さのプランを提案してくれました。


洗面室は、私がお化粧している隣で夫は歯を磨けるくらい、広くなりました。


共働きなので、朝の支度が一人ずつしかできないっていうのがなくなって、助かっています。


 


詳しくは≫


I-70 光る水面でレコードを


 


2.子どもの成長に合わせた空間


【間取り】2LDK → 3LDK 【専有面積】58.8㎡ 【居住構成】ファミリー



お客様:子どもが大きくなってきて、今の住まいが暮らしに合わなくなったので、中古マンション+リノベで解消しました。


子どもは女の子と男の子なので、それぞれ部屋をわけたかったんです。




お客様:最初に提案してもらったプランから間取りはほとんど変えてないんですけど、全部の部屋に収納があるし、ウォークインクローゼットもあるし、しかも収納の中にコンセントまで作ってもらって、掃除機を置くのにとっても便利!


こんなにしてもらえるんだって驚きました!


実は、食卓の上にペンダントライトを入れたかったんですけど「ここは梁があるので入れない方がいいですよ」って丁寧にわかりやすく説明してくれました。


実際住んでみると、ここにペンライトライト付けたらけっこう圧迫感があったと思うので、付けなくて良かったです


 


詳しくは≫


I-65 ナチュラル・パステルハウス


 


3.3点ユニットからゆとりある水回りに


【間取り】2DK → 1LDK 【専有面積】37.51㎡ 【居住構成】一人暮らし


 



お客様:体に不自由があるので、間取りはゆとりがあるように作ってもらいました。


水回りは、本当に快適です!




お客様:お風呂や洗面室はもちろん、キッチン吊戸のダウンウォールがとっても便利で、棚が上から降りてきて、片手で簡単に上げ下げできるので気に入っています。


ダウンウォールだったり、電気のスイッチの位置だったり、私の体に合わせて細かいところまで配慮してプランニングしていただげて、本当に嬉しかったです。


 


詳しくは≫


I-78 シルクジャスミンをもう一度


 


 


いかがでしたか?


普段気になっているちょっとしたことが解消されるだけで、生活はとても豊かになるんです!


ぜひリノベーションの参考にしてみてください!