2022.08.04 TOPICS
【リノベコラム】リノベーションでつくる快適性とは?


 


何を「快適」と感じるのかは人それぞれですが、皆さんが思う快適な住まいは、リノベーションでつくることができるかもしれません!


最近ご要望の多い住まいの不満と、解決方法を3パターンご紹介いたします!


 


 


季節の変化に強く1年中心地よく暮らせるという快適性


 


「冬の室内がとにかく寒い・・・」築年数の古いマンションになればなるほど多いこの不満。


実はその家、断熱材が入っていないかもしれません!


室内が寒いと感じる住宅には、外部に面している壁の中に断熱材を入れて断熱効果を高めるといった方法が取り入れられます。


断熱材を入れるだけでなく、窓にインナーサッシ(二重サッシ)を用いることで、断熱効果はさらに倍増!


気密性が高まり冬の暖房効率が上がるため、エアコンの使用量が減り、結果としてランニングコストが減少するのです。



参考事例:https://belle.renostage.co.jp/gallery/135


 


 


静かな環境で在宅ワークが出来るという快適性


 


在宅ワークになったけど、外の騒音が気になって集中できない!そんなことはありませんか?


断熱の時にも用いられるインナーサッシ(二重サッシ)は騒音の遮断に最適


幹線道路や高速道路の近くや、近所の工場の作業音などの外部からの不快な音の遮断はもちろん、室内で発生した音が近隣に漏れるのも抑えてくれます。


在宅ワークが増えた現代、静かな環境で仕事ができるインナーサッシが注目を集めています!



参考事例:https://belle.renostage.co.jp/interview/75


 


 


簡単、時短で有意義な時間が生まれるという快適性


 


仕事から疲れて帰ってきても、家事の時間で、自分の時間なんて持てない・・・


そう思っている方はまだまだ多いのではないでしょうか!


今では家事の時間を短縮できる設備機器が多く出ており、「食洗器」「浴室換気乾燥暖房機」はもはや定番になっていますが、実は今、その上をいく住宅設備が続々と誕生しているのをご存じですか?


ハンズフリー水栓、オートコンロ、自動おそうじ浴槽、ほっとくリーンレンジフードなど・・・


最新の住宅設備は、また次回のコラムにてご紹介しますが、【家事の時短で生まれた自由な時間】は、趣味の時間や、家族との大事な交流の時間として使うことができるのです。



参考事例:https://belle.renostage.co.jp/interview/55


 


 


同じ住まいでも、リノベーションによって何を選択するかによって、その後の暮しの快適性は大きく変化していきます。


エフステージグループでは、暮らしの先まで見据え、お客様にとって何が一番快適なのかをお客様と一緒に考えながらご提案しています!


ぜひ参考にしてみてください!


※このコラムはメール限定配信になります。