RENOVATION 365日を満たして

  • 所在地

    埼玉県川口市

  • 間取り

    3LDK

  • 築年

    2004年(平成16年)

  • 専有面積

    88.83㎡

  • 居住構成

    ファミリー

  • ブランド

    Urban Style

  • 費用

    980万円

担当者

吉原 光紀
岡田 健
公文 崇
吉原 光紀
吉原 光紀
YOSHIHARA Koki
リノベ事業部

インテリアコーディネーター
CADトレース技士

住宅リフォーム・リノベーション業界で10年以上働いております。
サッカー・音楽ライブ・海・ドライブ好きです。
犬(チワワ)を飼っているので、休みの日は都内近郊のドッグランやドッグカフェなどにいます。
リノベーション工事によって、お客様に合わせた理想の住まいを叶える最適なご提案と、完成後に満足いただけるように細かなことも妥協せず、毎日快適な生活を送れるように、精一杯努めさせていただきます。

岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

有機溶剤作業主任者
石綿作業主任者
建築物石綿含有建材調査者

東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー

趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

―今回、中古マンションのリノベーションを行った経緯を教えてください。


 


奥様 


もともと中古マンションを購入するならフルリノベーションをしたいと思っていました。


リノベーションはリノステージさんがいいなと思っていたので、希望する平米数の物件が売りに出てきて、すぐにリノステージさんへご連絡しました。


 


 


―ありがとうございます!


ここの物件以外で他の物件の候補はありましたか?


 


奥様


全然なかったですね。 


3~4 年は探していて、エリアを広げて探したりもしていたんですけど、なかなか希望の平米数と予算に合ったものが見つかりませんでした。


また、このエリアは新築マンションの建設ラッシュだったので、ほとんどの新築物件も内見に行きましたが…。


結果的に希望エリアで予算も平米数も合った物件が出てきてよかったです。 


 


 


―リノステージを知ったきっかけはなんでしょうか?


 


奥様


インターネットで定額リノベがあるのを知ったのがきっかけだったと思います。 


リノベーション業者さんがたくさんある中で、定額リノベをしている会社は少なかったので魅力的でした。 


また定額とはいえ、水まわりの設備のグレードが高かったのもよかったですね、


メーカーにこだわりはなかったのですが、分譲仕様のものを入れたかったので。 


あとはオプションでいろいろ追加しても予算内におさまりそうな価格帯も魅力的でした。 


初めてリノステージさんにご連絡した時から『これって追加するといくらくらい掛かりますか?』って細かく聞いちゃいましたね(笑) 


 


 


―初めからリノベーション内容の問い合わせができるくらいご要望が具体的だったということですよね。


 


奥様


はい。


主人は仕事で忙しくて、打ち合わせは私がほぼひとりですることになりそうだったので、主人の要望は事前に聞いていました。 


物件探しの時に新築物件もたくさん内見に行っていたので、新築を参考にしたり、インスタとかブログを読んだり、私の要望もだいたいはじめから決まっていました。 


 


 


―奥様とご主人様は、それぞれどのようなご要望だったんでしょうか。


 


奥様


主人の要望は「自室を大きくしたい」「クローゼットを大きくしたい」「シューズボックスを大きくしたい」「お風呂を大きくしたい」「広いリビングにしたい」「床暖房をつけたい」でした。


私の希望は、共働きなので朝に洗面室でバッティングしてしまうことがあるので「洗面室を大きくしたい」アルバムや薬箱などの「家族共有のものを収納できる収納スペースがほしい」子どものお手紙とかを冷蔵庫にマグネットで貼っていたので「書類の貼れるマグネットボードがほしい」子どもの写真が飾れる「ニッチがほしい」ですね。


 


 


―弊社でも、H 様のお宅にマグネットボードを設置したくらいの時期からマグネットボードのご要望が増えてきました。


マグネットボードはどちらで知りましたか?


 


奥様


リノベした方のブログだったと思います。 


どうしても書類がごちゃごちゃしてしまうのですっきり隠せるように、ニッチの後ろにマグネットボードを設置してもらいました。 


ニッチのうしろの収納とマグネットボードは毎日使うものより、たまに必要なものを中心に置いているので、使い勝手も問題ないです。 


開放感があって明るいので、ニッチの壁を天井まで作らなくてよかったです。 


こちらは吉原さんのご提案でした。


 



工事完了後のマグネットボードと収納。書類がたくさん貼れ掲示が自由自在、収納量が抜群の可動棚はアルバムや薬箱に合わせ高さ調整が可能です。


 


―ニッチの腰壁は印象的で素敵ですね、間取りもプランナーからの提案ですか?


 


奥様


今回ほぼ私が考えました。


間取りを考えるのが好きでして…。 


こういう家事動線がいいなとか、お風呂を大きくしたいので排水位置を確認しつつ入る場所はどこかなとか、ディスポーザー設備がついたマンションだったのでキッチンの位置は動かせないなとか考えながら…。


吉原さんには、実際に工事ができるかどうか、使い勝手に問題がないかを確認していただきました。 


その他にも、ユニットバスの高さ調整や、厚みの薄い浴室乾燥機にご変更…など、状況に応じてこちらの希望に沿った、臨機応変な対応をしてくださり、全部の要望を詰め込んでいただいたので、大変感謝しております! 


 



あえて天井まで壁を作らなかったニッチの腰壁、収納が見えないように目線を遮りつつ開放感があり光を通します。


 


―ありがとうございます!


リノベーションをして今までの生活と変わったことはありますか?


 


奥様


全部変わりましたね! 


快適なので毎日帰るのが楽しみになりました(笑) 


前の家は 2LDK の賃貸で、リビングが子ども部屋みたいな感じで、子どものおもちゃがごちゃごちゃしていました。 


今は自分たちのものはそれぞれの部屋に納まっているので、ストレスがなくなりました。 


洗面室も広くなって、朝の支度で使う時間が重なっても困ることがなくなりました。 


リノベーションを機に洗濯機を洗剤自動投入式に買い変える予定でしたので、事前に希望の洗濯機のサイズに合わせて置き場所を作っていただき、ピッタリ納めてもらったのもありがたかったですね。


あとはタオルウォーマーを持ち込みで設置してもらったんですけど、とっても良いです! 


今まで使った後のバスタオルは突っ張り棒に掛けて、次の日の朝に洗濯していたんですけど、夜の間に乾かなくて生乾き臭が出て、ダメにしてしまうことがありました。 


タオルウォーマーを設置してもらってからはそれがなくなって、バスタオルの持ちもよくなりました。  


 


 


―洗面化粧台の壁はクロスではなく、キッチンパネルでも使われるセラールをお選びになっていましたね。


 


奥様


石目調のパネルを洗面化粧台の横の壁に使いました。 


石のデザインなので高級感があって気に入っています。 


お掃除も楽ですね、つるつるした素材なだけあって水に強いです。 


 



高級感のある石目調のパネル。キッチンの壁にも使われている建材なので汚れにくい掃除しやすい素材です。


 


―住んでみてわかった、ここをこうしたらよかった部分はありますか?


 


奥様


玄関の床は定額リノベに入っているフロアタイルをそのまま選んだんですけど、ここはオプションで追加してでも石にしておけばよかったなと思います。 


 


 


―今後、リノベーションをする方へアドバイスをお願いします。


 


奥様


リノベーションのいいところの 1つは、コンセントの位置や高さまで自由に決められるところだと思いますので、 設計の段階で「ここにあると便利だな」と生活動線を想像しながら位置を決めるのが、よいのではないかと思います。 


ちなみに我が家はコードが隠れるので、エアコンのコンセントは天井位置にしてもらいました。 


また電動自転車の充電器用にシューズボックスの中にもコンセントを設置してもらったのですが、こちらも大変便利です! 


 


同じ物件の事例を見る