RENOVATION

こどもにも楽しいマグネットパネルを取り入れたリノベーション

リバティ・ウォール

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9
photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9
  • 所在地

    東京都文京区

  • 間取り

    3LDK+W

  • 築年

    1997年(平成9年)

  • 専有面積

    78.08㎡

  • 居住構成

    ファミリー

  • 費用

    1,050万円

担当者

吉原 光紀
岡田 健
公文 崇
吉原 光紀
吉原 光紀
YOSHIHARA Koki
リノベ事業部

インテリアコーディネーター
CADトレース技士


 


住宅リフォーム・リノベーション業界で10年以上働いております。
サッカー・音楽ライブ・海・ドライブ好きです。
犬(チワワ)を飼っているので、休みの日は都内近郊のドッグランやドッグカフェなどにいます。
リノベーション工事によって、お客様に合わせた理想の住まいを叶える最適なご提案と、完成後に満足いただけるように細かなことも妥協せず、毎日快適な生活を送れるように、精一杯努めさせていただきます。

岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

石綿作業主任者


一般建築物石綿含有建材調査者


有機溶剤作業主任者


 


東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー


 


趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

こだわりの間取りと内装を実現されたI様にお話を伺ってきました。


 


―今回、中古マンション購入+リノベーションを行った経緯を教えてください。


 


ご主人


もう少し広い家に住みたいと考えていて、物件探しをしていました。


住んでいた家のすぐ傍のこの物件を見つけて、エリアや広さなどの条件がよかったのが購入の決め手でした。


築20年くらいの物件だったので、リノベーションは自然とする流れでしたね。


正直、初めは気になるところだけを部分リフォームする予定だったんですが、リノステージさんがやっていた定額リノベって聞いたことなくて、とりあえず話を聞いてみようとショールームへ行きました。


フルリノベーションが一式パックになっていて、入っている内容もお得感があって魅力的でした。


でも、一部リフォームじゃなくてフルリノベーションするんだったら、やりたいことがいっぱい出来てききたので、自分たちの入れたい設備を入れて、こだわってリノベーションを進めていくことにしました。


 


 


―リノベーションをする中で、こだわった部分を教えてください。


 


ご主人


物件の間取りが正方形とか長方形じゃなくて、カクカクした使いにくい間取りだったので、キレイな間取りにしたいなと思っていました。


奥様


古い物件だったから直床だったり、PS(パイプシャフト)だったり、マンションの構造に余裕がなくて大きくは変えられなかったんですけど。


ご主人


そうだね、でも、その分いろいろしたよね。


前の家の玄関が狭かったので、子ども部屋を狭くして広さを確保したり、トイレを出来る範囲のギリギリまで移動してもらったり、あとはキッチンのカップボードと冷蔵庫。


カップボードと冷蔵庫を並べた時に、ラインが揃うように調整しました。


あとユニットバスは1418が入れたくて、元々入っていた1317からサイズアップして、向きを90°回転させました。


それに伴って、もともとあったリビングの収納はなくなりましたが、テレビを置くスペースができたんです。


間取りは大きく変えられなかったんですが、微調整を重ねてできることはやりました。


 


 


―住んでみてからのお気に入りポイントはどちらでしょうか。


 


ご主人


エマウォールとマグネット下地です。


子どもがいると床に物を置けないので、パッとフックで吊っておけるのはいいですね。


奥様


私もエマウォールとマグネット下地が気に入っています。


タオル掛けって壁に固定されてしまうので、子どもの成長に合わせて高さを変えたいと思っていました。


最近、マグネットが付いている収納グッズも多いですし、掃除のしやすさも魅力的でした。


洗面台って、水を扱うのに壁はクロスじゃないですか「水飛び散っているけど大丈夫?」と思うこともあったので…


エマウォールにしてから掃除も楽だし、便利だし、本当にしてよかったです。


マグネット下地は、エマウォールと違って上からクロスを貼るので磁力が弱いかもと思っていたんですけど、そんなことなかったですね!


ついつい貼り付けちゃって、壁がごちゃごちゃしちゃいますが、すごい便利!もっと入れればよかったです。


 



洗面室のエマウォールと子ども部屋のマグネット下地。壁を傷つけず生活に合わせマグネットを取付。


 


―リノベーションを進めていて、大変だったことはありますか。


 


奥様


スケジュールです。


前住んでいた家は持ち家で売却予定だったので、いつ売れるかわからないし、早く売れてもリノベーションが終わるまで住むところがないし、忙しい時期だったみたいで見積もなかなか出なくて…


最終的には時間の余裕もできて、引越しも問題なかったんですが、その期間は心配でした。


ご主人


個人的には、クロスを選ぶのが果てしなくて…選択肢多すぎ(笑)


アクセントクロスはなかなか決まらなくて、何度も何度もショールームへ見に行きました。


勇気が出ないと決められないですね。


最終的には、全部気に入ったものを入れることができました。


奥様


キッチンのアクセントクロスは可愛いと褒めてもらえます。


アクセントクロスを一面一面ずつデザインを変えるのは、やりすぎかなと思っていたんですけど、そんなことなかったです。


少し派手なクロスを選んだので心配でしたが、意外と部屋に馴染みました、お気に入りです。


 


 


―キッチンはPanasonicのトリプルワイドIHをお選びでしたね、使い勝手はいかがでしょうか。


 


奥様


正直、キッチンはあんまり使いこなせてないです。


IHはガスコンロと違ってフラットなので、火を使っていないときは物が置けるのは便利ですね。


掃除も楽になりました。


コンロの手前も奥も広いので、ちょっとした時に調味料を置けるのは、3連のいいところだと思います。


 


 


―住んでみてわかった、こここうしたらよかった部分はありますか。


 


ご主人


最終的には今のままだったと思うんですが、トイレの扉を開くと廊下が通れないので、引き戸の方が動線はよかったかも、打ち合わせの時に気づいていたら…!と思うことがありました。


最初、トイレの扉は遮音性能のある扉にしようと考えていて、遮音性能が付いている扉は大建工業の開き戸しかなかったんです。


コロナの影響で大建工業の納期が遅れていたので、Panasonicの扉に切り替えていたんですが、遮音性能ない開き戸だったら引き戸を検討したらよかったですね。


奥様


コンセントの位置をもう少し高くしたらよかったかな。


子どもの手が届いちゃう高さなので、高い位置にすればよかったです。


 


 


―お住みになってから生活で変化したことはありますか


 


奥様


子どもがエマウォールで遊ぶようになりました。


今はマグネットのおもちゃで遊んでいますが、もう少し大きくなったら絵を描いたりして遊ばせてあげたいですね。


 



タカラスタンダードのエマウォールは、マグネットや吸盤がくっつき、直接ペンでお絵描きや家族への伝言など書くことができます。


 


―今後、リノベーションをする方へアドバイスをお願いします。


 


奥様


給付金はちゃんと見ていた方がいいです。


自治体のリフォームの補助などは、しっかり調べてタイミングを見た方がいいです。


ご主人


完成をイメージすることですね。


完成をイメージしながら、ショールームやサンプルなど実際に見て、要望を落とし込めるか大事だと思います。


 



 


 


 


 


 




 

同じ物件の事例を見る

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9