RENOVATION

キレイを持続させる間取り、エコカラットとムーディーな空間

石とモダンとわたしと

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9
photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9
  • 所在地

    東京都中野区

  • 間取り

    2LDK

  • 築年

    2003年(平成15年)

  • 専有面積

    70.31㎡

  • 居住構成

    ふたり暮らし

  • 費用

    1,170万円

担当者

薄葉 和久
岡田 健
公文 崇
薄葉 和久
薄葉 和久
USUBA Kazuhisa
リノベ事業部

二級建築士


インテリアコーディネーター


既存住宅状況調査技術者


 


お客様と直接お話しさせていただく窓口として、お客様の想いに寄り添いながら、理想の想いをカタチにしていけるように、最善のご提案を心掛けております。
これから何十年お住まいいただくお部屋だからこそ、快適で幸せなにお住まいいただける、そんなお部屋づくりを目指しています。

岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

石綿作業主任者


一般建築物石綿含有建材調査者


有機溶剤作業主任者


 


東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー


 


趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

こだわりの間取りと内装を実現されたY様にお話を伺ってきました。


 


ー今回、ご自宅のリノベーションを行ったきっかけを教えてください。


 


奥様


水回りの設備が古くなってきたのと、キッチンがガスコンロだったので、IHに変えたいと思ったのがきっかけです。


 


 


ーリノベーションの業者は、どのようにお決めになりましたか。


 


奥様


息子のお嫁さんが住宅メーカーに勤めているので、リノベーションの相談したらリノステージさんを紹介してくれました。


ただ、息子にちゃんと他の会社にも話を聞いた方がいいと言われまして、全部で4社相見積もりを取ったんです。


私の意見もしっかり聞いてくれて、言うべきところはしっかり言ってくれたので、薄葉さんに担当してもらった方が、私たちにはあっているなと感じたのでリノステージさんにお願いしました。


 


 


ありがとうございます!


ーリノベーションをする際、こだわった部分はどちらでしょうか。


 


奥様


キッチンが壁に向いていたので、景色が見えるように対面キッチンにしたいと思っていました。


あと内装の色合いは、気を付けましたね。


なかなか全体をイメージするのは難しいですし、ちぐはぐになるのは嫌だったので、何度も何度も相談させていただきました。


完成を見た時は、本当によかったなと思いましたね。


 



マンションをご購入の決め手となったのが景観だったそう。リノベーションでキッチンからお気に入りの景観が見えるように生まれ変わりました。


 


落ち着いていて、上品で素敵な内装ですね。


ーイメージしていた内装などあったんでしょうか。


 


奥様


 


ムーディーな感じです(笑)


木目のデザインより石のデザインが好きなので、モダンな感じにしたいと思っていたんです。


なんとなくしたいイメージがあって、エコカラットから選んでいきました。


クロスもグレー系か、橙色っていうんでしょうか、温かみのある色か悩んだんですけど、エコカラットを先に決めていたので、エコカラットに合うように選びました。


 


 


ーエコカラットといえば、トイレの月の柄のエコカラットはとてもカッコいいですね


 


奥様


実は初めて見た時、イメージと違ってびっくりしたんです(笑)


宇宙のイメージだったんですけど、月の部分に和柄の花の絵が入っていて「和風だったの!?」って実物を見てびっくりしちゃいました。


 


 


和風ではなく、洋風なイメージで採用していたんですね。


 


奥様


そうなんです!


でも意外と良くて、和風になるとは思ってなかったんですが、和モダンもなかなかいいじゃないと結構気に入っています。


 



和柄のエコカラットとモスグリーンの壁紙は、大人な上品な空間へと生まれ変わりました。


 


ーリビングにあったファミリークロークをなくして、各部屋の収納を増やす間取りにされていますが、収納量はいかがでしょうか


 


奥様


間取りを考えていた時に、収納量が減ることと、物を減らすことを考えていたので今のところ足りています。


今の時代は物をため込まないって感じですし、後々のことを考えると物は少ない方がいいので、今後も整理を続けて物を増やさないように意識しています。


 


 


ー照明計画は、かなり悩まれたと聞きました。ネックだったポイントを教えてください。


 


奥様


前はペンダントライトが付いていたんですが、照明の真下から少しずれた位置にダイニングテーブルがあって、その少しがすごく気になっていたんです。


初めはダクトレールの照明を検討していたんですが、それでもダイニングテーブルの位置とずれちゃうこともあるでしょうし、いろいろ考えていたら嫌になっちゃって(笑)


照明と家具のレイアウトについて、薄葉さんに相談したらダウンライトでしたら違和感ないですよと提案してくれて、照明は全部ダウンライトにしていただきました。


 



エコカラットを照らすことで、タイルの陰影が浮かび上がり空間をより美しく演出します。


 


ー住んでみてわかった、こここうしたらよかった部分はありますか


 


奥様


今日はせっかくだからお花を生けようと思っていたんですが、お花が長持ちするので切り口を焼こうとしたら、IHコンロだと焼けないんですね(笑)


この前、海苔はなんとかしてフライパンで炙ったんですが、わざわざカセットコンロ出すのは面倒だし、直火がほしい時のことを考えていなかったので、ちょっと計算違いでした。


 


 


ー今後、リノベーションをする方へアドバイスをお願いします。


 


一度、戸建ての設計をして設計事務所に家を建てていただいたことがあるんですけど、あのころと生活が本当に違うなとは感じましたね。


昔は、お掃除ロボなんてなかったし、収納の中にコンセントつけるなんて思いもしませんでした。


パソコン周りのルーターやプリンターで、こんなに電源タップを使うって考えてなかったので、もう少しスッキリできるようにコンセントは考えた方がいいと思いましたね。


 



 


 


 


 


 




 

同じ物件の事例を見る

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9