RENOVATION

幸福オマージュ

幸福オマージュ

photo1
photo2
photo3
photo4
photo7
photo8
photo9
photo1
photo2
photo3
photo4
photo7
photo8
photo9
  • 所在地

    東京都港区

  • 間取り

    1R

  • 築年

    1971年(昭和46年)

  • 専有面積

    49.91㎡

  • 居住構成

    ひとり暮らし

  • 費用

    900万円

担当者

吉原 光紀
岡田 健
公文 崇
吉原 光紀
吉原 光紀
YOSHIHARA Koki
リノベ事業部

インテリアコーディネーター
CADトレース技士


 


住宅リフォーム・リノベーション業界で10年以上働いております。
サッカー・音楽ライブ・海・ドライブ好きです。
犬(チワワ)を飼っているので、休みの日は都内近郊のドッグランやドッグカフェなどにいます。
リノベーション工事によって、お客様に合わせた理想の住まいを叶える最適なご提案と、完成後に満足いただけるように細かなことも妥協せず、毎日快適な生活を送れるように、精一杯努めさせていただきます。

岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

石綿作業主任者


一般建築物石綿含有建材調査者


有機溶剤作業主任者


 


東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー


 


趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

こだわりの間取りと内装を実現されたT様にお話を伺ってきました。


 


 


ー今回、リノベーションを行ったきっかけを教えてください。


 


20年以上前にこのマンションを購入しましたが、実際には暮らしていませんでした。


別の家で一緒に住んでいた母が高齢で施設に入ることになり、そろそろ移り住もうと考えたのがきっかけです。


 


 


ーリノステージはどこで知りましたか?


 


姉がリノステージさんでリノベーションをしたんです。


それで、私もリノステージさんでお願いしようと思いました。


 



愛着のあるソファでゆったりくつろげるリビングダイニング。


 


ーリノベーションで改善したいと思った部分はどこでしょうか。


 


もう全部ですね。


住みやすくしたいっていうのが第一でした。


建物自体は築50年以上経つので、夏は暑くて冬は寒くて…


脱衣所がなく、洗面台はお風呂場にありますし、洗濯機置き場もバルコニーにあって、とにかく生活しにくかったんです。


 


 


ーリノベーションをする際に、こだわったポイントを教えてください。


 


床下暖房と壁・天井に断熱材の設置、それと洗面室を作ってほしかったんです


断熱材を入れる前は、打ち放しのコンクリートの壁は夏に触ると熱かったんですが、今はそうでもなくなりましたね。


水回りにあった段差は、床を上げてフラットになりましたし、PS(パイプスペース)もたくさんあったのに、見違えるほどきれいに住みやすく変えていただきました。


 


 


ー住んでみてからのお気に入りポイントはありますか。


 


全てなんですけど、特にお気に入りはキッチンですね。


もともと壁付けの小さいキッチンがありましたが、対面式の大きなキッチンを入れてもらいました。


特にリンナイ製のユーディア・エフのコンロは、消し忘れや高熱を自動で消したり、火を弱めたりする機能がついて、とてもお気に入りです。


 


 


ー各部屋の収納の使い勝手はいかがでしょうか?


 


各部屋に細かく作ってもらったので使いやすいです。


3枚引き違い戸の収納には、前の家から持ってきた桐ダンスがそのまま収まっています。


着物も収納できるし、可働棚も作ってもらったので、本や小物のちょっとしたものをポンっと置けるようにしてもらいました。


あと洗面室の収納は、吉原さんからオープンタイプの方が使いやすいとアドバイスをもらったんですが、タオルや雑巾がたくさん収納できてアドバイス通りになりましたね。


 


 


桐ダンスがまるまる入っているのは予想していませんでした。


ーキッチン・洗面室の水回りの間取りの変化がユニークですね。


 


前は狭くて、梁もたくさんあって間取りを考えるのは難しかったと思うんですが、今はとっても快適です。


特にキッチン前のホスクリーンは、洗濯機から近く、日当たりも良いので、洗濯物を干すとすぐに乾くので重宝しています。


 



リノベーション前はなかった洗面化粧室をプランニング。機能性と収納力に優れた洗面化粧室が生まれました。


 


ー工事中で不安だったことはありますか。


 


ないですね。


姉の家も見ていますし、このマンションの別の部屋もリノステージさんが工事していて、管理人さんからの評判もすっごい良かったので、安心してお願いすることができました。


 


 


ーリノベーションをしていて大変だったことはありますか。


 


内装の打ち合わせは思っていた以上に細かく決めることがあったので、だんだん疲れてきちゃいましたね。


巾木なんかは馴染みがないので、こんなところまで決めるのかとびっくりしました(笑)


 


 


ーお姉さんのご自宅から真似しようと思った内装はありますか。


 


結構真似しています。


キッチンは同じLIXILのアレスタ(現ノクト)で、紫とグレーのアクセントクロスは姉が選んでいます。


私のセンスではございません(笑)


部屋が華やかになったので、選んでもらってよかったです。


 


 


ー今後、リノベーションをする方へアドバイスをお願いします。


 


お金をかける部分はしっかりかけた方がいいと思います。


私自身、予定よりも予算オーバーしてしまいましたが、リノベーションの機会はなかなかないですし、ずっと住むおうちなので、こだわりの部分にはお金をかけてよかったと感じています。


 



日の光がたっぷりと差し込む窓際には観葉植物とホスクリーン。


 


 



施主様のお姉様のご自宅のインタビューはこちらから


 


 


 



同じ物件の事例を見る

photo1
photo2
photo3
photo4
photo7
photo8
photo9