RENOVATION

我が家の遊び場

我が家の遊び場

photo1
photo2
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9
photo1
photo2
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9
  • 所在地

    東京都板橋区

  • 間取り

    3LDK

  • 築年

    1985年(昭和60年)

  • 専有面積

    79.48㎡

  • 居住構成

    ファミリー

  • ブランド

    Neo Comfort -H

  • 費用

    980万円

担当者

薄葉 和久
岡田 健
公文 崇
薄葉 和久
薄葉 和久
USUBA Kazuhisa
リノベ事業部

二級建築士


インテリアコーディネーター


既存住宅状況調査技術者


 


お客様と直接お話しさせていただく窓口として、お客様の想いに寄り添いながら、理想の想いをカタチにしていけるように、最善のご提案を心掛けております。
これから何十年お住まいいただくお部屋だからこそ、快適で幸せなにお住まいいただける、そんなお部屋づくりを目指しています。

岡田 健
岡田 健
OKADA Takashi
リノベ事業部

石綿作業主任者


一般建築物石綿含有建材調査者


有機溶剤作業主任者


 


東京都品川区出身の埼玉県川口市在中で、前職から建築業界に携わっております。
基本的にマイペースな人間で、公私のオンオフが激しいらしく休みの日はボォ~ッとしてます。
施工管理業務を行っておりますが、お引き渡し時の仕上げ状態に気を付けて日々取り組んでおります。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー


 


趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

こだわりの間取りと内装を実現されたO様にお話を伺ってきました。


 


ーこの物件を購入した、きっかけを教えてください。


 


奥様


前は賃貸に住んでいて、このまま賃貸の方がいいのか、分譲物件を購入した方がいいのか迷っていたんです。


同じくらいの金額なら賃貸より分譲で払う方がいいなと思って、物件探しを始めました。


 


 


ー物件購入にあたり条件はありましたか


 


奥様


子どもが保育園の友だちと同じ学校に通えること、それと小学校に上がる前に引っ越しが完了することを目標に物件を探していました。


この物件がスーモに掲載された際に、すぐにエフステージさんに連絡して、内見・購入を決めました。


古い物件でしたので、エフステージさんの紹介でリノステージさんにリノベーションを依頼しました。


 


 


ーリノベーションのこだわりポイントを教えてください。


 


奥様


家族が集まる広いリビングです。


リビングが一番過ごす時間が長い場所だと思ったので、もともと4LDKだった部屋を3LDKにして、広いリビングをつくりました。


それと家族の顔が見渡せるような対面式キッチンにしたかったんです。


ご主人


あとは各部屋の段差をなくしたことです。


リノベ前は、廊下からリビングや洋室に入る時は一段下がり、トイレや洗面室に入る時は一段上がる段差がありました。


段差をなくすと天井が低くなるので、そのままにするかは床をフラットにするかはかなり悩みました。


 



遊び盛りの子どもがのびのびと過ごせるリビング。


 


ご主人は身長が高いから工事の際は天井高さを最大で取れるように配慮したと聞きました


ー実際に住んでみて天井の高さはいかがでしょうか


 


奥様


どうですか?


圧迫感とかありますか(笑)


ご主人


全然、問題ないです(笑)


 


 


ー住んでみてからのお気に入りポイントを教えてください。


 


お子さん


リビングとダイニングが広いとこ!


奥様


そうだね、自由に遊べるよね。


ご主人


物干しです。


薄葉さんから1本の方がいいと思いますと言われていましたが、2本つけました。


奥様


そうそう、薄葉さんの反対を押し切って2本設置したんです(笑)


デザインより機能性重視で!


むしろ2本でも足りなくて、物干し2本と浴室乾燥機をフル稼働しています。


2本にして本当によかったです。


 


 


ー休日の過ごし方に変化はありましたか


 


奥様


前の家が近いので、環境的には大きな変化はありませんね。


でも、リビングが広くなったので、子どもは遊びやすくなったんじゃないかな。


リビングにたくさんのおもちゃを広げては、片付けてくれないです(笑)


 


 


ーこここうしたらよかった点はありますか


 


ご主人


冬は床が冷たかったので、床暖房をつければよかったかな。


奥様


インナーサッシは入れていてよかったよね。


リノベ前のこの部屋を知らないので、ちゃんとした比較は難しいですが、インナーサッシのおかげで暖かいと思います。


あと静か!


緊急車両が近く通ってもわからない時があります。


 


 


ーリノベーション行う上で大変だったことはありますか


 


奥様


リノベーション自体は大変ではなかったのですが、ハラハラしていたのはアスベストです。


古い物件だったのでアスベスト調査が必要でした。


アスベスト含有材があったら撤去の追加費用が掛かると言われていたので、調査結果がわかるまでハラハラしていました。


結果、アスベストはなくて追加費用がかからなくてほっとしました。


 


 


ー今後、リノベーションをする方へアドバイスをお願いします。


 


奥様


普段の生活している上で「ここがこうだったらいいのに」と感じたことをストックした方がいいと思います。


いざリノベーションする時に思い出せないともったいないですし、何を重視するかは住む人ごとに違うので、そうした方が快適な暮らしにつながると思います。


 


 



 


 




 

同じ物件の事例を見る

photo1
photo2
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9