RENOVATION

古き良きを残す団地ファミリーリノベ

ライフスタイルに合わせたリノベーション

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9
photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9
  • 所在地

    東京都西東京市

  • 間取り

    3LDK

  • 築年

    1982年(昭和57年)

  • 専有面積

    74.49㎡

  • 居住構成

    ファミリー

担当者

薄葉 和久
長谷川 智美
薄葉 和久
薄葉 和久
USUBA Kazuhisa
リノベ事業部

二級建築士


インテリアコーディネーター


既存住宅状況調査技術者


 


お客様と直接お話しさせていただく窓口として、お客様の想いに寄り添いながら、理想の想いをカタチにしていけるように、最善のご提案を心掛けております。
これから何十年お住まいいただくお部屋だからこそ、快適で幸せなにお住まいいただける、そんなお部屋づくりを目指しています。

長谷川 智美
長谷川 智美
HASEGAWA Tomomi
リノベ事業部

福祉住環境コーディネーター


 


お客様のお問い合わせ対応から、WEB・SNSなどの更新を主に行っております。
お客様の個性が光るリノベ―ションを見るのが大好きです。
初めてのリノベーションで分からないことや、不安なことも、より具体的に分かりやすくお伝えができるよう、日々心掛けております。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

団地の建て替えを機に家探し


 


もともとは石神井公園の賃貸で2回ほど引っ越しをしていまして、1件目は古い一軒家で少し広めな庭が付いていました。
そこは15年くらい暮らしていて、子どもが3人いるんですが、3人ともその家で産まれています。
15年経って少し手狭だったのと、庭は気に入っていたのですが、徐々に手入れが大変になってしまって……。
その後、その家から少し離れた団地に引っ越しました。
その団地も古い団地だったのですが、近くに小学校があり子どもも多く、緑も多くて、環境が気に入っていたので、4年近く住みました。
ただ、古い団地だったので建て替えの問題が起こっていたんです。
何年も話があまり進んでいなかったのですが、いよいよ建て替えに向けて大きく動き始めるぞというタイミングで家探しを始めました。


 



いろいろ考えた結果、リノベーションを選択


 


探し始めは何も分からなかったので、とりあえずインターネットで良いなと思った物件を扱っている不動産屋さんに飛び込んで、「何も分からないので教えてください!」とマンション購入の流れについて、いろいろ伺いました。
親切に教えていただき物件もいくつか内覧して、この物件に出会う前にほぼ決めていたところがあったのですが、そこが借地権の物件だったんです。
建て替え問題などをみて、物件を所有することがいかに大変か知っていたので、所有とかは関係なく、安心してさっぱりとした気持ちで暮らしたいと思い、その物件に決めていましたが、やはりローンや価値の部分で考えるところはありました。
その時に、リノベーション済み物件を見学して、これもありだなと思いました。
同じマンション内に、リノベーションを行っていない物件があると聞いて内覧しましたが、陽当たりも良いし、環境も良いし、リノベーションでキレイになるのであればと最終的にこの物件に決定しました。


 



ライフスタイルに合わせてリノベーション


 


中古+リノベーションにしたのは、子ども3人と猫がいるので、暮らしのパターンに合わせてつくりたかったからです。
猫が入らないように、キッチンにドアを付けました。
本当は3人分の子ども部屋が欲しかったのですが、難しかったので、大きい方の1部屋をパーテーションで仕切って使えるように照明も半分で分けてスイッチを設けました。
ただ、結局現状は仕切らないで使用しています。仕切らない方が広々使えますしね。
子ども部屋はつくりましたが、リビングが一番広くて、温かいのでみんな結局リビングに集まってきて、宿題も基本リビングで行っています(笑)


 



こだわりの壁紙と照明がお気に入り


 


キッチンも、ユニットバスも、エコカラットも、どれも全部使いやすくて気に入っていますが、個人的にはトイレの壁紙が一番気に入っています。
壁紙選びはイメージがあまり沸かなくて、すごく時間がかかってしまって……。
最終的に普通の無地になってしまったのですが、選んだ薄いピンクが仕上がってみるとすごく良くて落ち着くのでこの色にして正解だったと思っています。
あとは廊下の照明がお気に入りです。
この照明はもともとこの家にあったものを残しました。
他のお宅もみんなこの照明でしたので、竣工当時からあるものだと思いますが、新しいものってキレイで便利ですけど、古いものにも古いものの良さがとてもありますよね。
少しグレードアップした気分になるので、残して良かったと思いました。
今後は、このキレイなお部屋の状態をずっと保てるように努力し続けたいですね。
 


 


 


 


 


 




 

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9