RENOVATION

ネコのためのリノベーション住宅

ご夫婦と7匹のネコ

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9
photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9
  • 所在地

    東京都墨田区

  • 間取り

    2LDK

  • 築年

    1996年(平成8年)

  • 専有面積

    60.78㎡

  • 居住構成

    ふたり暮らし

  • 費用

    900万円

担当者

吉原 光紀
前川 裕輝
公文 崇
吉原 光紀
吉原 光紀
YOSHIHARA Koki
リノベ事業部

インテリアコーディネーター
CADトレース技士


 


住宅リフォーム・リノベーション業界で10年以上働いております。
サッカー・音楽ライブ・海・ドライブ好きです。
犬(チワワ)を飼っているので、休みの日は都内近郊のドッグランやドッグカフェなどにいます。
リノベーション工事によって、お客様に合わせた理想の住まいを叶える最適なご提案と、完成後に満足いただけるように細かなことも妥協せず、毎日快適な生活を送れるように、精一杯努めさせていただきます。

前川 裕輝
前川 裕輝
MAEKAWA Yuki
施工部 施工課 / 施工業務課

石綿作業主任者


 


前職は内装仕上げ工事の職人(シート屋)をしていました。
工事の一部 → 全体を知りたいと思い、現在の施工管理に挑戦しました。
「自分が住みたいと思える住まいづくり」をモットーに仕事をしています。

公文 崇
公文 崇
KUMON Takashi
リノベ事業部

一級建築士
1級建築施工管理技士
マンションリフォームマネジャー


 


趣味は、レコード集め・山登りです。
担当業務は、主にリノベーション工事をご要望されているお客様物件での、工事中の業者・商品発注業務を行っておりますので、現場の職人さんとのチームワークで、お客様の夢をカタチにしていきます。
よろしくお願いいたします。

間取り図

before 間取り図before
after 間取り図after

こだわりの間取りと内装を実現されたY様にお話を伺ってきました。


 


 


―もともとこの家に住まわれていらっしゃって、リノベーションをしようと思ったきっかけは何だったのですか?


 


奥さま


ここには24年くらい住んでいるんです。
猫を飼い始めてからは15年くらいになるんですが、引っ掻くし、おしっこをしちゃったりで、床もボロボロだし、匂いも気になって。
猫にとっても、人間にとっても快適な住まいにしたいなって思ったのがきっかけですね。


 


 


―LIXILショールームからのご紹介でしたね。


 


奥さま


LIXILはただ見に行っただけなんですよ。
すぐではなくて、そのうちやりたいなって感じだったんですが、LIXILの方に御社ともう1社の、計2社を紹介していただいて。


 


 


―ご自身で他の業者さんは探されなかったのですか?


 


奥さま


しませんでしたね。
恐いじゃないですか! ネットで「リフォーム」って調べると、悪徳業者がどうとかっていろいろ出てくるんです!
そういうのに引っかかったら嫌だし、LIXILさんからのご紹介なら安心感がありますよね。


 


 


―その2社から、当社を選んでいただいた決め手は何ですか?


 


奥さま


猫のトイレの位置のプランが、もう1社は「えっ?」って言うところにあったのと、設備のグレードがリノステージさんより低いものを入れていたのに、見積が高かったんですよ。
リノステージさんの方が良い設備を入れてくださって、なんで安いんだろうって(笑)
あと! プランナーの吉原さんが誠実なんですよ !! 「僕を信じてください!」って(笑)吉原さんの人柄も決め手の1つでしたね。


 



ネコちゃんのベッドとトイレは、陽なたぼっこもできる窓際に。


 


 


―そんなに褒めていただけるとは! リノステージとして嬉しい限りです!


 


奥さま


今度、妹の家もリノステージさんで工事を行うんです(笑)
別に薦めたわけではなかったし、妹もまだリフォームはそのうちでいいかなって考えていたみたいなんですけど、吉原さんのことを「すごい誠実で、こんだけいろいろなことをやってくれたんだよ!」って話したら、「私も吉原さんのところでやる!」とか言い出しちゃって(笑)


 


 


―本当にありがとうございます!ぜひ今後も多くの方に薦めていただきたいです(笑)では、今回リノベーションをして、一番のお気に入りポイントを教えてください。


 


奥さま


キッチンですね!
以前は狭くて、1人しか入れないのが嫌だったので「とにかく広いキッチンにしたい!」って、それが一番の願いでした。
当初はバルコニーに向かっての対面キッチンにする予定だったんですけど、この部屋はマンションのパイプスペースが変なところにあって、その影響でできないと分かって……。
対面キッチンにするために3~4回くらい吉原さんに図面を書き直していただいて、ようやく今の位置に落ち着きました。
その分もともとあった洋室が1つ潰れてしまったんですけど、キッチン横に小さい私の部屋も作ってくれたので良かったです!


 


 


―もともとは独立キッチンだったので、スペースがとても広く、明るくなりましたよね!


 


奥さま


そうですね!
調理もしやすくなったし、とにかく動線が良いんです! キッチンからぐるっと全ての部屋が回遊できるので、生活がすごく楽になったと思います。
玄関横の窓側にカウンターを付けてもらって、カウンター下に猫のトイレを7台、上に猫ベッドを置いて見た目もスッキリさせたんですけど、キッチンにいれば、猫がトイレ行ったのも分かって、すぐにお掃除に行けるじゃないですか!こっちも見えて、あっちも見えてキッチンにいれば見逃さない! みたいな(笑)
あと、洗面室も広くしたかったんですよ!


 


 


―洗面室は、ドアをなくして、オープンにしましたよね!


 


奥さま


狭かったのでお化粧品などをしまう場所もなくて、自分の部屋でお化粧してから洗面所に行って髪の毛を整えて……と、部屋と洗面室を行ったり来たりしていました。
しかも以前はドアがいっぱいあって、1つ開けるとどこかにぶつかっちゃったりして。それが非常に煩わしく感じていたので、「ドアは取っ払えるところはなくしてしまおう!」って考えて、今みたいな形になりました!


 



広く快適な洗面室にネコちゃんも大満足。


 


 


―あと、壁紙がとても可愛くて特徴的ですが、ご夫婦どちらが主導で考えたんですか?


 


奥さま


主人の部屋以外は私です。
吉原さんとサンゲツのショールームに行った時に、全部一発で決めたんです。
リビングの壁紙も、トイレの壁紙も、サンゲツのショールームの展示で貼ってあって、「あっこれ良いいじゃん!」って(笑)


 


ご主人


私の部屋もサンゲツの人に決めてもらったんです。
今はこれが人気ですって言われて、この壁紙に合う色はこの色で……って全部合わせてくれて、5分くらいで終わっちゃいました。


 


 


―ムーミンの壁紙ですよね !? とても気になっていました! ムーミンお好きなんですか?


 


ご主人


たまたまそのショールームの人が推してくれたので(笑)任せた方が上手くいくと思って!


 


奥さま


でもキャラ物が好きなんです!
最初ムーミン !? って思ったんですけど、あまり主張していなくてしっくり来てますよね!


 



バリエーション豊かな壁紙がお部屋を楽しくしてくれます。


 


 


―では、住んでみて分かった「こうしておけば良かった」というポイントはありますか?


 


ご主人


うーん……、人感センサーのスイッチですね。
玄関の人感センサーが猫に反応してしまうので、夜に猫が通る度にチカチカしちゃって。今はオフにしているんですよ。だからいらなかったかなーって。
感知する幅の調整ができるんだから、高さの調整もできたら良かったですよね! 例えば、腰の上だけで感知するとか。


 


 


―最後に、今後リノベーションをする方に向けてアドバイスをするとしたら?


 


奥さま


リノベーションする方ってそれぞれ要望が違いますからね……。
私たちがやって良かったことは、開き戸をなくしたことですかね。引き戸なら良いですけど、開き戸だと掃除も開けたり閉めたりしながら大変だったので。
本当に必要最低限にしたかったので、最初は私の部屋に入るドアも付けないつもりだったんです(笑)
さすがに吉原さんに料理の匂いだったり、玄関側からは特に冬は冷気が入ってきてしまうからって言われて、引き戸を付けてもらったんですけど、ここは本当に付けて良かったですね(笑)


 


 


 


 


 




 

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo9